副作用に関して

ルミガンを使用する事で起こる副作用

ルミガンを使用する事で、以下のような副作用が現れる場合があります。

  • まぶたの黒ずみ(色素沈着)
  • 目のかゆみや充血
  • 眼圧低下
  • ドライアイ
  • 目の違和感

こういった副作用が現れた場合は、一度使用を中断するようにして下さい。
特に、気になるのはまぶたが黒ずむ色素沈着だと思いますが、使用を数日ストップすることで改善すると言われていますので、まずは様子を見るようにしてください。

元々は緑内障の点眼薬として使用されていたという事もあり、目の中に入っても特に問題はありませんが、人によっては、目が開けにくくなる事があるようです。

また、何度も繰り返して入る事により、眼圧が低下する恐れもありますので、十分に注意して使用するようにしてください。