専用アプリケーターの使用

アプリケーターは専用のものを使用しましょう

使用の際に用意しておくべきもう一つのアイテムである「専用アプリケーター」を買い忘れてしまうと、届いてもすぐに使用できないなんていう事になり兼ねないので注意してください。

「ルミガンを購入したけど、説明書も英語でわからない」
「そもそも説明書が入っていなかった」
このような事があるかもしれません。

ルミガンの使用方法は、至ってシンプルで「一日一回、上まぶたのまつ毛付け根にひと塗りするだけ」であり、使用方法などの情報は、ルミガンについて調るとすぐに把握できるものなので、説明書が無くても大丈夫かなと思えます。
>>使用方法についてはこちら

ルミガンの有効成分ビマトプロストは、まつ毛の付け根に塗布する事で成分が浸透し、メラニン色素の生成を促し、同時にまつ毛の毛周期を延長する事で長く伸ばします。

これが、腕などの丈夫な皮膚であれば問題有りませんが、まぶたという皮膚の薄い組織に使用する為、塗布液の中にホコリや雑菌なが混入するのは危険です。それによって、まぶたが痒くなったり腫れ上がったりという事が起こるかもしれないのです。

そうした事態を防ぐために、アプリケーターは、滅菌された衛生的なものを使用しなくてはなりません。その点、ルミガンの専用アプリケーターは、一回かぎりの使い捨てタイプなので、常に清潔な状態のものを使用する事が出来ます。

当サイトで紹介させて頂いておりますベストケンコーさんでは、ルミガンの製品ページを下に行くと「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という項目があり、その中で「まつ毛美容液用ブラシ30本1パック」がありますので、こちらも合わせてご検討ください。

価格も手頃なので、少ない出費で継続出来ます。

まつ毛を伸ばすためにルミガンを使用しているのに、同じアプリケーターを繰り返し使うことによって、万が一の事が有っては、ルミガンのまつ毛育毛効果を実感するのが遠のいてしまいます。

そうならない為にも、衛生面を意識してまつ毛育毛に取り組んでください。